スポンサーリンク

【CoD:BOCW】大量の武器バランス調整追加!メタが変わるアップデート【アップデート1.14】

CoD:BOCW

こんにちは。ほゲ部!ひろです。

本日3/30(日本時間)に「Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」で大きなアップデートが入ります。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥4,950(2021/04/15 22:16:46時点 Amazon調べ-詳細)

シーズン2が開幕となって中盤となったタイミングでのアップデートですが、今回のアップデートは様々な武器にバランス調整をガッツリ含んだ内容となっています。

バージョンは1.14となります。

 

このアップデートは武器調整以外にもマップの追加や細かなバグ修正など多くの修正がありますが、この記事では特に武器バランスに関する内容を書いていきます。

より詳細なパッチノートは以下からご確認ください。

アップデート1.14パッチノート-treyarch

 

 

スポンサーリンク

武器バランス調整

まずは皆さんも最も気になるであろう武器バランスについてです。

例によって、強化は、弱体化はをつけていきます。

アサルトライフル(AR)

  • Krig 6
    • ADSでの発砲時の視認性が向上
    • オプティックアタッチメント(サイト?)を使用しての発砲中の武器の精度、武器の動き、視覚的な明瞭さに関する調整
    • 武器を長時間発砲したときに「浮き(?)」を感じる事例に対処
  • FFAR 1
    • 弾速が12.8%増加
  • Groza
    • 最大ダメージ範囲が40%増加
  • アタッチメント
    • アサルトライフルの反動に影響を与えるマズルとアンダーバレルのアタッチメントの調整

 

アサルトライフルは完全に強化となりました。

アタッチメントの調整もおそらく強化だと思われますが、特にGrozaのダメージ範囲40%増加はかなり大きい強化ですね。

遠距離もガンガンやっていけると思います!

サブマシンガン(SMG)

  • Milano 821
    • 中距離のダメージが10%増加
    • 中距離のダメージ範囲が33%増加
    • ダッシュ後射撃速度が14.2%増加
    • 移動速度が11%増加
    • ADS速度がわずかに向上
  • KSP 45
    • 弾速が32.5%増加
    • バースト遅延を20%減少
  • AK-74u
    • 長時間の発砲で精度が低下
    • 初速を23.4%減少
  • LC10
    • 最大ダメージ範囲が41%減少
    • 中距離のダメージがわずかに減少
  • MAC-10
    • 弾道パターンを変更して、水平方向の弾道を若干増加
  • アタッチメント
    • SMGの反動に影響を与えるマズルとアンダーバレルのアタッチメントの調整

 

サブマシンガンはかなりメタが変わってきそうですね。

特にMilano 821の強化項目が多くなっています。

連射速度が遅いですが、レンジが伸びたので落ち着いて遠距離の敵も狙えるようになりました。

またLC10が強いと評判でしたが早速の弱体化ですね…。

遠距離に対してほとんど使い物にならなくなっているような気がします。

AK-74uについても愛用していた武器だけに弱体化は厳しいところです…。

もしかすると今後はMilano 821KSPがマルチでも多く見られるのかも!?

ライトマシンガン(LMG)

  • Stoner 63
    • 最大ダメージ範囲が25%減少

 

ようやくこやつにも弱体化がきました!

しかしダメージ範囲が減少しただけで他に調整はありません。

この感じだとまだまだStoner 63は強いのではと思っています。

マルチではこれに苦しめられているプレイヤーも多いと思うので残念ですね。

リコイルを増やしたり移動速度をガッツリ低下するくらいはやってほしかったです…。

スナイパーライフル(SR)

  • アイアンサイトを装備した際のスコープの光の反射を無効

 

スナイパーは苦手で迷彩解除で使ったきりになっていますが、微妙な強化が入っています。

アイアンサイトを使うプレイヤーにはかなり大きな強化と感じるかもしれませんね。

ハンドガン(HG)

  • 1911
    • ADS速度が11%向上
  • Magnum
    • 腰うち精度がわずかに低下
    • 二刀流:両方の銃を同時に発射したときの弾道がより多様に
    • 4.7インチのテイクダウンバレルアタッチメントを「タイトスナブ」バレルに再設計しました。このアタッチメントは、敵と車両の両方にダメージを追加します。

 

ハンドガンはMagnumが弱体化ですね。Magnumはデュアルで使用している方も多いのではないでしょうか?

いままよりも弾がばらつくようになったので、いっそのこと一丁持ちにした方が良いのかもしれませんね。

ランチャー

  • RPG-7
    • 爆風半径がわずかに増加
    • まっすぐなロケットの飛行経路の長さが大幅に増加
  • 全体
    • ロケットは、ハードコアのフラックジャケットで敵により多くのダメージを与えるようになりました。それでも、1ヒットキルには直接ヒットが必要

 

これは迷彩解除勢には朗報です!

RPG-7もより当てやすくダメージも入るようになりました。

ランチャー全体として迷彩解除はしやすくなっていますが、相変わらず直接当てないと1発ではキルできないので、しっかり狙うかフラジャケを来ていない敵に的を絞るのがよさそうです。

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥4,950(2021/04/15 22:16:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)
¥28,182(2021/04/15 20:12:35時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました