スポンサーリンク

【COD:MW】アップデート1.14で修正されたPERKまとめ

CoD:MW

こんにちは!ほゲ部!ひろです。

昨日記事を書いてから少しプレイしていたら、PERKの部分にアップデート1.14で変更となった仕様について書いてったので少しまとめておこうと思います。

昨日の記事はコチラ↓

【COD:MW】シーズン2の概要まとめ【アップデート1.14】

結構色々変更されていたので、PERKの構成を見直す必要がある方もいるかもしれません。

プラスの効果は、マイナス効果はの「■」で記載していきます

スポンサーリンク

PERK1の変更点

・ダブルタイム

タクティカルダッシュのリチャージ速度を半減

・E.O.D

ハッキング能力をPERKスポッターへ移行

・キルチェーン

スロットをPERKオーバーキルと交換

ダブルタイムの強化は非常にありがたいです。

これでSMGを持って開幕ダッシュも変わってきますし、LMGなどの移動が遅い武器でも走り回る戦法が使えるかもしれません。

E.O.Dに関しては確かにハッキング能力と爆破耐性は関連性が薄かったと思うので、よかったのかもしれませんね。

PERK2の変更点

・リストック

リチャージ速度を5秒に減少(※おそらく誤訳「5秒減少」と思われます。

・オーバーキル

スロットをPERKキルチェーンと交換

・ゴースト

スナップショットグレネードへの耐性をPERKバトルハーデンへ移行

・ポイントマン

アシストによるスコア増加

目標確保等によるスコア増加

チームメイトのキルストリーク破壊をアシストするとスコア増加

ポイントマンがガッツリ強化されました。これだけスコア獲得のチャンスがあるなら、DOMやHPのオブジェクトルールではストリークを繋げやすいかもしれません。

リストックの強化によりDOMなどのルールではトロフィーシステムが必須になってきそうですね。

PERK3の変更点

・チューンアップ

チャージ時間の減少率を7%向上

・バトルハーデン

ガスへの耐性を追加

スナップショットグレネードへの耐性を追加

・スポッター

ハッキング能力の追加

個人的に嬉しかったのはバトルハーデンの強化ですね。SHIPMENTのような極小マップだとガスをリスポーン時にいきなり食らうなんてこともあったので。

これもオブジェクトルールには必須になってくるPERKに成長してくれました。

まとめ

今回のPERKの調整は基本的には上方修正になっているので嬉しい限りです。

特にPERK2・3の強化は大きく、PERK2はポイントマンで運用してアンプと合わせて対空をしていく方が良いかもしれません。

皆さんもご自身のPERK構成を一度見直してはいかがでしょうか?

プレイスタイルにもよりますが、地点確保を積極的に行うプレイヤーにはかなり嬉しいアップデートだったのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました