スポンサーリンク

【COD:MW】いよいよ来ましたWarZone!細かな仕様まとめ【アップデート1.17】

CoD:MW

こんにちは!ほゲ部!ひろです。

シーズン2開幕のOP映像でも少し見えていた「WarZone」が3月11日深夜に来ましたね。

僕も少しプレイしてみて色々とわかってきた仕様があるので、簡単にまとめておこうと思います。

なお、アップデートバージョンは「1.17」となっています。

スポンサーリンク

訓練(チュートリアル)が必須

始めてWarZoneをプレイしようとすると、訓練(チュートリアル)を受ける必要があります。

これはWarZoneで必要になってくる、アイテムの改修方法や購入ステーションの使い方、味方の蘇生方法、ピンの立て方などの基本操作を学ぶことができます。

何度も訓練を受けることができるのですが、一度でしっかり覚えてすぐに本番に突撃しておきたいところですね。

また、訓練完了後に「練習モード」メニューから「バトルロイヤル演習」を行うと報酬として武器設計図も手に入るので、やっておくとよいでしょう。

自分自身のロードアウトが使用可能

フィールドに設置されている「購入ステーション」からロードアウトドロップマーカー($6000)を購入すると、自分のロードアウトを選択し獲得できる救援物資を投下できます。

これにより自身のカスタムの武器を入手できるので、WarZone用に調整しておくことをお勧めします。

マップの広さを考えるとスナイパーや高倍率スコープ/サーマルスコープを装着したアサルトライフルなどを用意しておくと良いかと思います。

オーバーキルでメイン武器二丁持ちなんかも良いですね。

個人的にはメインにARを持ち、サブでSRを持てば近距離~遠距離に対応できてやりやすいと感じました。

ちなみに、購入ステーションからはキルストリークも購入できますが複数所持することはできず、最新の購入分で上書きされてしまうので注意してください!

UIがわかりやすい!

BO4のバトロワはアタッチメントやリーサル装備の種類が多く、プレイ中にカスタムするにはUIがとても使いにくかった印象です。

しかし今作は上の画像にあるようにキャッシュとアーマーと弾のみとなっています。

チームメンバー同士のアイテムの授受もボタン一つでよく、リクエストもだしやすくなっていますね。

WarZone専用ミッションの追加

従来のミッションやデイリー/ウィークリーミッションとは別に「WarZoneミッション」がついかされました。

仕様は同じようで、設定されたミッションを1つずつ消化し報酬を獲得するものになります。

現段階では9つのミッションがありました。

またデイリーミッションもWarZoneのものが追加されていました。

XPも獲得できるので余力があれば積極的に完了させていきましょう。

WarZone特有のPERK効果

通常のマルチプレイヤーとは異なり、WarZone限定でPERKの能力に若干の変化があります。

このあたりの変化も味方にしつつ、ロードアウトのカスタムをしていくと戦場でも有利に動けるはずです。

以下に変化のあるPERKを記載しておきます。

【PERK1】

・キルチェーン:サプライボックスからのキルストリーク発見率が上昇

【PERK2】

・リストック:装備を50秒でリチャージ可能

・ハードライン:キルストリーク、フィールドアップグレード、アーマープレート、乗り物の販売価格から25%オフ

・ポイントマン:チームメンバー全員がミッション完了により獲得する金額が増加

【PERK3】

・チューンアップ:蘇生時間を25%短縮

最後に

いかがでしたか?

実際にプレイしてみると色々必要な戦術やチームプレイが必要になり、普段のマルチプレイとはまた違った楽しみができると思います。

それでは戦場でお会いしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました