スポンサーリンク

【CoD:BOCW/Warzone】Rebirth island謎解き攻略!隠し設計図(Red room)入手方法まとめ【シーズン1】

CoD:MW/Warzone

こんにちは。ほゲ部!ひろです。

北海道はめっきり寒くなり、雪も着々と積もってきています。

こんな寒い時期は家の中でゲームに明け暮れるのが最高ですね!

さて、シーズン1も盛り上がっている中僕が毎回記事にしている謎解きが「Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)」にまたまたやってきました!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

少し特殊な謎解きをすることで獲得できる限定隠し設計図ですね。

今回の限定設計図はこちらRed roomです。

メタリックな赤い光沢がなんともかっこいいですね!武器は「Milano 821」のものになります。

過去に獲得した隠し設計図の中でもかなりの僕好みの見た目をしています。

この記事ではこの設計図を獲得するために必要な手順を解説していきます。

手順自体は今までの謎解きに比べて比較的簡単なのですが、かなり覚えゲーなところがあるので何度かチャレンジする必要はあるかと思います。

ただ、スタジアム謎解きのような運ゲーのようなことはほとんどないので、比較的やりやすいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

「Red room」獲得謎解き手順

それでは順番に解説していきます。

僕が作成した以下の解説画像をお手元に用意して進めていくとかなり楽に進めていけると思います。

下の方からなんとなく時計回りになるようにマークしているので、探索ルートの参考にもしてください。

※保存して個人利用は自由ですが動画やなにかの媒体に使用する場合は一報お願いします。

また、今回設計図が獲得できるのは新マップ「Rebirth island」となっていますので、ゲームルールは「Resurgence」で行いましょう。

味方が生存している限り時間経過でリスポーンできるルールになっています。

ソロでやるとなかなか厳しいかと思いますので、SNSなどを活用して誰かと一緒に行くことをおすすめします。

海岸沿いに落ちているブリーフケースを見つける

まずは上記画像にある赤文字のA~Kのアルファベットの位置を探索します。

毎回どこに出現するかはランダムなので、装備をある程度整えたら順番に回っていきましょう。

ここで少し小技なのですが、マッチ開始前の待機画面でブリーフケースが出現する場所に行き、マッチが開始(画面が暗転)する瞬間になると、ちらっとブリーフケースが見えることがあります!

なので例えばA、B、Kなどに味方とばらけて待機して、その場所にブリーフケースが見えればそこに向かえばよいですし、もしなければマップ上の方の探索に集中できます。

ブリーフケースの出現位置がマップ上方に固まっているので、下の方を先につぶしておくと探索距離の短縮になりますね。

ここで、画像のようなブリーフケースと散らばった3枚の写真を見つけることが最初の手順になります。

3枚の写真を確認する

次は手順1で見つけたブリーフケースの周りに落ちている3枚の写真を確認します。

写真の種類は判明しているだけでも26枚もあります。

この中から3枚が毎回ランダムに出現するので、まずはこの3枚の絵柄をしっかり覚えましょう。

そして上の解説画像をたよりにマップの位置を確認しましょう。

次の手順でその場所に向かうことになります。

スポンサーリンク

写真の位置に向かい暗号を入手する

手順2で確認したマップの位置に向かうと周辺に数字の暗号が隠されています。

その数字の形は「○○○-」「-○○-」「-○○○」の3種類になります。

まずはこの暗号を確認していき、メモしておきましょう。

※もちろんこの数字も毎回ランダムとなっています。

しかし暗号が書いてある場所は写真のヒントだけだと見つけるのは困難です。

ほとんどが壁とオブジェクトの隙間に書いてあったりとても見づらいものになっています。

初見で暗号を見つけるのは時間的に厳しいでしょう。

ここが一番大変なのですがご心配なく!

実は昨日26枚の写真に対応するすべての暗号の在り処を動画にしておきました!

(チャンネル登録や高評価いただけると嬉しいです!)

自分で見つけられたものと海外の方の情報をもとに作成してみました。

【CoD:BOCW/Warzone】Rebirth Island イースターエッグ 謎解き 写真の数字全確認手順(設計図獲得手順は概要欄)【ひろ/ほゲ部】

これを見ることで、自分の持っている写真の暗号がどこに隠されているかわかると思います。

また、見つけた写真以外の写真の場所にも一応暗号は書いてありますが、もちろんこれらを解読に使用しても間違った暗号なので、しっかりブリーフケースを見つけて挑みましょう。

間違いがあったら本当に申し訳ないです…。

見つけた3つ暗号を1つに合わせる

勘の良い皆さんならお気づきかと思いますが、上記で入手した暗号を1つに連結してやる必要があります。

この連結方法はいたって簡単!

「-(ハイフン)」同士をくっつけるだけです。

例えば入手した暗号が「123-」「-45-」「-678」だったとします。

これらの「-(ハイフン)」を繋げると「123–45–678」となりますね。

後は「-(ハイフン)」を取って8桁の数字にしてやります。

「12345678」

これが設計図が隠された扉を開けるカギとなります。

これで準備完了です。

扉に暗号を入力し設計図ゲット!

あとは解説画像にある赤い●の位置にある黄色い頑丈な扉に向かいます。

横にあるキーバッドに8桁の数字を入力することで解錠できます。

奥に進むと左手の机の上にきらめく武器があります。

これでMilano 821限定設計図「Red room入手完了です!

もちろん獲得した後に一度落として見方が拾う事でも見方も獲得可能となっているので焦らずに!

一人が獲得したタイミングで他のメンバーにも獲得のアラートが表示されたらしいので、もしかすると落とさなくても良いかもしれません。

ただ念のため一度全員触っておいた方が良いでしょう。

さいごに

いかがでしたか?

今回の謎解きは手順自体は特に難しくもなく、マップも狭いので探索は簡単かと思います。

しかしどうしても暗号が書いてある場所が暗く見づらくなっているので、少し明るさを上げるかスナイパーなどの高倍率スコープがあるとメモしやすいでしょう。

BOCWでも使えるMilano 821の設計図なので、是非みなさんもゲットしてください。

本当にめちゃめちゃかっこいいです!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました