スポンサーリンク

【CoD:BOCW】これからCoDをはじめる人向けマルチ攻略!~ゲームモード編~【超超超初心者向け】

CoD:BOCW

こんにちは。ほゲ部!ひろです。

既に沢山の方が「Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」を楽しんでいる中、今作からCoDをプレイし始めた方もいるかと思います。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥6,873(2021/01/13 15:12:31時点 Amazon調べ-詳細)

僕が初めてCoDをプレイしたのは今から10年ほど前になります。

はじめた頃はまともに銃を構えることができず、1マッチで1人倒せるかどうかという戦績でした。

それでも少しずつ動けるようになり、今ではそこそこプレイできるようになっています。

そこで今回は、「今作からCoDを始めた人向け」に本当に初歩的だけど知っていて損はないCoDのいろはをまとめていこうと思います。

なるべくたくさんの人にCoDに触れてもらい飽きずに楽しくながく続けてもらえるように、事前に知っておいたらもっとCoDを楽しめる!ってことを書いていきます。

今回は今作に登場するゲームモードを紹介していきます。

事前にどんなルールなのか把握しておけば、ビビらずに気軽に遊べると思います。

※この記事ではコアモード(常時遊べてルールが変更されないモード)のみ記載していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

TEAM DEATHMATCH(チームデスマッチ)

このルールはFPSゲームの中でも基本となるモードではないでしょうか?

ルールはいたってシンプル!「敵を倒す」のみです。

1キル1ポイントとして加算され、チーム合計で上限のキル数に達するか制限時間内にポイントの高いチームの勝利となります。

このルールの肝は「自分もやられすぎてはいけない」ことです。

1キル1ポイントなので1デス1ポイントを相手に与えてしまうことになります。

しっかりと足音を聞いて、味方の位置や敵の銃声を頼りに確実にキルを取りに行きましょう。

HARDPOINT(ハードポイント)

こちらはeスポーツでも採用されているルールで、時間経過で移動する拠点に入っている秒数だけポイントが加算されていくルールとなっており、先に250ポイントを獲得すると勝利となります。

このルールではキルによるポイント加算が無いので、いくらやられても問題ありません!

ただし拠点が移動していくので、次の拠点の位置に入るために有利な位置取りをしたり、敵の侵入を防ぐためにしっかりキルを取っていくことが大切になります。

今作では親切にも次拠点の位置が10秒前にわかるようになっているので、たくさんプレイしてどこにいれば有利なのか研究していくと良いでしょう。

DOMINATION(ドミネーション)

このルールも大変人気のルールとなっています。ハードポイントとは違い、固定された3つの拠点を奪い合います。

5秒ごとに確保している拠点の数だけポイントが入り、前後半各100ポイントの合計200ポイントを先に獲得したチームの勝利となります。

3つの拠点の奪い合いなので少なくとも2つの拠点を確保し続けられれば負けはありませんが、そう簡単には行きません。

気付けば背後から強襲されたり遠距離からスナイパーに狙撃されたりされるので、常に動きながら状況をしっかり把握しましょう。

まずは自陣に拠点を確保して安定させることも良いですが、慣れてくれば中間にある拠点を先に確保して敵を寄せ付けないプレイをするとかっこいいですね!

KILL CONFIRMED(キル コンファームド)

チームデスマッチと似たようなルールですがキルによってポイントが入るのではなく、キルしたときに落ちるドッグタグを入手することでポイントとなり、スコアリミットまで集めると勝利となります。

※敵のドッグタグは赤、味方のものは青で表示されます。

なので極論を言えば、いくらやられてもドッグタグさえしっかり集められれば勝つことができます。

しかしドッグタグは敵をキルした場所に落ちるので、遠くから狙撃ばかりしても一向に回収できません。

また、味方のドッグタグも拾うことができるので、敵に取られる前に回収してポイントを取られないようにしましょう。

チームデスマッチとは違いドッグタグを獲得する必要があるので、積極的に動き回って回収をしていきましょう。

VIP ESCORT(VIP エスコート)

今作から新たに加わったルールで、攻撃側はチーム内からランダムに選ばれるVIPがやられないように護衛しつつ脱出拠点まで連れていくこと、防衛側VIPを脱出させないように脱出拠点を守るか時間切れでラウンド勝利となり、4ラウンド先取で勝利となります。

VIPの装備はハンドガンとナイフに強制的に変更されてしまいあまり豪快なプレイはできないのでしっかり守ってあげましょう。

また、このルールはやられてしまってもダウン状態となり、味方に蘇生してもらうことで復帰可能となっています。

なのでダウンしてもあきらめず物陰に隠れ、味方の援護を待ちましょう。

CONTROL(コントロール)

過去作品のBO4で登場したルールで、当時はeスポーツでも採用されていました。

攻撃側は2つの拠点を確保すること、防衛側は時間内に拠点への侵入を防げばラウンド勝利となり、3ラウンド先取で勝利となります。

このルールの特殊なところはチームないでのデス数に制限があることです。

通常ルールではチーム合計で30回までしかリスポーン(復活)できません。

なので、むやみに突っ込んで拠点を取りに行こうとすると、リスポーンができなくなり不利な状況になります。

味方とタイミングを合わせて、なるべく一緒に拠点へ向かいましょう。

拠点には3つのゲージがあり、1つのゲージを貯めてしまえば防衛側に戻されることはありません。

拠点に入っている人数が多ければ多いほど早く拠点獲得やゲージを戻すことができます。

少しずつ確実にゲージを貯めて、防衛側にゲージを戻されないようにしましょう。

防衛側は様々な角度から敵を捉えて前線を上げさせないようにキルを狙いましょう。

FREE FOR ALL(フリー フォー オール)

自分以外は全員敵!いち早く30キルを達成することで勝利となります。

他のルールではある程度味方と同じ位置でリスポーンできるので大抵の場合は前方に注意していれば良いですが、このルールでは味方はいない上にいたるところでリスポーンするので、常に周囲360度を警戒している必要があります。

ただし逆に考えると味方がいない分気軽にプレイできますし、個人での打ち合いを試すにも良いかもしれませんね。

SEARCH&DESTROY(サーチアンドデストロイ)

こちらも長らくeスポーツで採用されている人気ルールになっています。

攻撃と防衛に分かれ、攻撃側は2つある拠点のどちらかに爆弾を設置し爆破するか敵を全滅させること、防衛側は設置された爆弾を解除するか敵を全滅させることでラウンド勝利となり、6ラウンド先取で勝利となります。

このルールではやられてしまうとそのラウンドはリスポーンできないようになっているので、いかに数的有利をつくりだせるかがカギとなります。

初心者の方には少し難しいルールかもしれませんね…。

ですが残り人数が少ない中での逆転勝利や、スマートな爆弾設置など魅せるプレイも沢山生まれるルールでもあります。

さいごに

いかがでしたか?

ざっくりですが各種ルールを紹介していきました。

細かな話をすると各ルールもっともっと複雑な戦略があるのですが、まずはそんなこと気にせず楽しむことが重要です。

初めてCoDをはじめた方の中には、「どのルールが自分に合っているかわからない。」「マルチプレイはちょっと躊躇してしまう」など様々な方がいるかもしれません。

よくキル数やキル/デスの比率を気にする人もいますが、はじめのうちはやられてもめげずに続けることが大切だと思います。

今ではSNSも発達してきて新たなフレンドと遊ぶことも容易ですし、ソロプレイでもCPUでの練習もできるので、自分に合ったスタイルで楽しんでくれると嬉しいです。

created by Rinker
ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)
¥13,060(2021/01/13 23:46:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)
¥28,182(2021/01/13 22:10:15時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました